アローズ・デンタルオフィス研修会開催

こんにちは。アローズ・デンタルオフィス 院長の山﨑 です。

先月の3月30日診療時間を1時間短くさせていただき、当院のセミナー室で研修会を行ったのでご報告させていただきます。

最初に当院の歯科衛生士N.Iが医療器具の滅菌システムについてお話しさせていただきました。患者さんにはなかなか伝わりにくい内容ですが見えないところでどれだけ細かいところまで医療器具を滅菌しているかなどを発表させていただきました。受講していただいた歯科関係者の方達から、多数質問があり発表した歯科衛生士N.Iもとても勉強になったと思います。

次に外部から招いたコンサルタントの方に、どうすればスタッフが満足して働ける職場になるかをテーマに講演していただきました。いつもの歯科関連の講習会とは一味違いとても勉強になりこれからの医院運営に活かしていきたいと思います。


最後に私が事前に受講していただく方達から聞いてみたい内容のアンケートを取り、2つの内容をお話させていただきました。
一つ目は歯科の治療にとても大切な接着の話でした。
歯科の治療は最終的に歯と接着することで治療が完了することがほとんどです。接着が不十分だとそこから細菌感染が起こり、せっかく行った治療が再治療になってしまいます。再治療にならないためにどういうところに気をつけて治療をしているかなどを話させていただきました。
二つ目は一番質問が多かった、どうやってほとんどの治療でマイクロスコープ使っているのか?という内容でした。私が昔から練習で使用している歯科用マネキンを用いてデモンストレーションを行いました。私の手技だけでなくアシスタントしてくれている歯科衛生士の手技も非常に重要なので、聞いていただいた方達には毎回の治療にチームで手術に望んでいる感覚だとお伝えしました。

以上で研修会を無事に終了することができました。
今回多数の方達に来てもらい、改めて伝えることの難しさなどを感じ私含め当院のスタッフが一番勉強になったと思います。定期的に研修会を行なっているのでまたご報告させていただけたらと思います。
今後ともアローズ・デンタルオフィスを宜しくお願い致します。

アローズ・デンタルオフィス
院長 山﨑 雄矢